葬儀に参加したら参加者に挨拶をする

投稿者: | 2018年10月5日

私は今まで葬儀に何度か参加したことがありますが、子供の時は特に気にする必要はないですが、大人になってから参加する場合は、葬儀に参加した人たちに一言挨拶をしていく事が大事です。葬儀に招待された人たちは亡くなった人たちと何らかの関係があった人たちですので、挨拶をする事は1つの礼儀マナーです。
また、喪主に選ばれた人は亡くなった人とかなり関係が深く、亡くなった人の親族の可能性が高いです。また、葬儀の準備をしてきた中心的人物なので喪主にもきちんと挨拶をすることが大事です。多くの人が訪れる式に参加する場合もあり、その時はすべての人に挨拶をするのは大変ですが、礼儀マナーとして挨拶は基本となるので忘れずに行います。
挨拶をする時には、葬儀の場という事を考えると少し暗めの表情で挨拶をしていく事が大事です。明るい雰囲気だとあなたが何も悲しんでいないと周りから思われてしまう可能性があるので、注意します。私も葬儀に参加した時は招待された人たちに挨拶をしたことが何度もありますが、少し暗めというか真顔で挨拶をすることが多かったです。